So-net無料ブログ作成
検索選択

特別講義開催! 神谷監督らがデジタルハリウッドの学生に制作過程を披露! [新着情報]

映画最新作『バイオハザードⅤ リトリビューション』、ゲーム最新作「バイオハザード6」に続き、フルCG長編アニメ『バイオハザード ダムネーション』の公開が10/27(土)に迫る中、本作の監督 神谷誠氏とCGディレクターのデジタル・フロンティア 土井淳氏がデジタルハリウッド大学(秋葉原)で、次世代のCG制作を担う学生たちに向けての特別講義を10/10(水)に行いました。

blog1012.png

バイオハザードのCGアニメ版の第2作に当たる本作を、前作に続き神谷監督が作ることになった経緯や、CG制作の現場で何年ぐらいのキャリアのスタッフが何人ぐらいで作業を進めたか、更には制作のワークフロー(シナリオ⇒ロケハン⇒画コンテ⇒モーションキャプチャー/アニマティックス/エフェクト/レンダリング/合成⇒カラコレ⇒3D化)を説明。更にいくつかの具体的な場面やキャラクターを使って、作品が出来上がっていく過程を見せるなど、丁寧に解説。
2回行った講義で、のべ200名を超える学生が聴講。質疑応答では、デジタルコンテンツを学ぶ学生らしく、技術的な質問が次々に飛び出し、情熱のこもった講義となりました。

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。